特定健診・特定保健指導について

 

 40歳以上から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診(特定健康診査)を受けていただき、その結果、生活習慣病の発症のリスクがあり、生活習慣の改善により生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直す保健指導(特定保健指導)を実施するものです。

 

 詳細は厚生労働省ホームページ「特定健康診査・特定保健指導」をご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161103.html

特定健診・特定保健指導(お知らせ)