介護保険

介護保険制度について

介護保険業務

(1) 介護保険審査支払業務

保険者から委託を受け、介護給付費(介護保険法176条第1項第1号)の請求に関する審査及び支払、介護予防・日常生活支援総合事業費(介護保険法第176条第1項第2号及び第2項第3号)の審査決定に係る審査及び支払事務を行っています。
事業者等から給付管理票及び介護給付費請求書等を受け付け、介護給付費等審査委員会による審査後、支払額を決定し、保険者への請求及び事業者等への支払を行います。 
なお、請求情報等の受付は、事業者等が指定を受けた都道府県の国保連合会(以下「受付連合会」という。)で行い、受給者資格及び給付上限管理等の審査は、保険者が所在する都道府県の国保連合会(以下「審査連合会」という。)で行っています。
また、受付連合会と審査連合会が異なる場合、請求明細等の情報交換及び国保連合会間の決済業務は、国保中央会を経由して行うことになっています。

(2) 介護給付費等審査委員会

介護給付費請求書等の審査を行うため、介護保険法第179条に基づき、本会に介護給付費等審査委員会を設置しています。
委員は、介護給付等対象サービス担当者又は介護予防・日常生活支援総合事業担当者を代表する委員、市町を代表する委員及び公益を代表する委員の三者(同数)により組織され、委員会は毎月1回開催し、介護医療部会と審査部会の2部構成により請求の審査に当たります。 

介護サービス苦情相談窓口

介護サービス苦情申立関係 様式一覧

被保険者(加入者)の方等を対象とした様式を掲載しています。

※書類を提出される場合は、事前に「介護サービス苦情相談窓口」へ御連絡ください。

参考資料リンク

介護事業所のみなさま

令和3年4月介護報酬改定に係るお知らせ

-新型コロナウイルス感染症対応に係る上乗せ請求について-

令和3年4月介護報酬改定において「令和3年9月30日までの上乗せ分」 のサービスコードが新設されました。

当該上乗せ分の請求を行わない場合、本会の審査において返戻となりますので、ご注意ください。

※詳細については、以下のWAMNETホームページをご参照ください。

令和3年3月31日付け厚生労働省事務連絡「介護保険事務処理システム変更に係る参考資料の送付について(確定版)」

介護給付費等の請求及び受領に関する届

一覧表の中から必要なものを選択し、ダウンロードし、活用してください。

▼注意▼
届出事項に変更が生じた場合は、「介護給付費等の請求及び受領に関する届」及び「インターネットによる請求に関する届(請求媒体のみ変更の場合に限る)」の提出が必要です。
なお、「介護給付費等の請求及び受領に関する届」の開設者と振込口座名義人が相違する場合は、「委任状」を添付してください。

電子請求受付システムのユーザーID・パスワードの再発行について

電子請求受付システムのユーザーIDやパスワードを紛失等された場合は、以下の「電子請求受付システム ユーザーID・仮パスワード再発行依頼票」に必要事項を記入し、FAX(083-934-3665)により、本会へご提出ください。

後日、ユーザーID・仮パスワードを記載した「電子登録結果のお知らせ」を郵送いたします。
※本依頼票を受付した時点で、現在のパスワードは使用できなくなりますので御注意ください。
※再発行は、セキュリティの関係上、郵送のみで行っております。口頭での対応はしておりません。

(介護サービス施設・事業所等)

 (代理人)

介護電子媒体化ソフトを利用した電子請求

主治医意見書作成料等請求書関係

介護給付費等請求様式

一覧表の中から必要なものを選択し、ダウンロードし、活用してください。

介護給付費請求の手引き

ダウンロードに時間がかかる場合があります。

過誤申立について

インターネット請求について

一覧表の中から必要なものを選択し、ダウンロードし、活用してください。

介護給付費等のインターネット請求について

事業者請求について

代理請求について

▼注意▼

留意事項に「請求月の前月1日までに提出」とありますが、代理人登録するためには、事前に事業所のユーザID・パスワードの取得が必要ですので、余裕をもって準備を進めていただくようお願いします。

また、ご不明な点はお問い合わせください。

※各種マニュアルは、令和元年5月時点における最新版です。

最新のマニュアルは、電子請求受付総合窓口の各窓口より取得してください。

磁気媒体請求について

保険者番号一覧